三井住友銀行で借入するメリットとデメリット|少額キャッシングから低金利

MENU

三井住友銀行カードローンの本当に良いところは

メガバンクの安心は誰しもがご存じのはずです。現在、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、そして三井住友銀行が3大メガバンクとされています。申し込み方法、金利、手数料、どれをとっても一歩先に行くカードローンは三井住友銀行です。

 

▼今すぐ三井住友銀行に申し込む
三井住友銀行カードローン

 

少額キャッシングから金利が低い

 

上限金利が14.5%となっている三井住友銀行カードローンは、少額キャッシングから低金利で利用ができます。

 

極度額 金利
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超200万円以下 10.0%~12.0%
200万円超300万円以下 8.0%~10.0%
300万円超400万円以下 7.0%~8.0%
400万円超500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超600万円以下 5.0%~6.0%
600万円超700万円以下 4.5%~5.0%
700万円超800万円以下 4.0%~4.5%

 

もちろん大口融資でも金利が低い三井住友銀行カードローンは、少額キャッシングにも、そしておまとめや借り換えにも対応ができる金利が設定されています。

 

▼今すぐ三井住友銀行に申し込む
三井住友銀行カードローン

 

返済額には注意が必要

高すぎず、低すぎない、それが三井住友銀行カードローン返済額の特徴でもあります。しかし、返済額は自分自身で調整しなければ返済は長引く一方。随時返済をしながら少しでも多く返済をすることを心がけていかなくてはなりません。

 

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 

そこにも三井住友銀行カードローンのメリットがあります。
基本の返済方法は「口座振替」を利用するとよいでしょう。毎月確実に返済をするためには「忘れない方法」であり「手間のかからない方法」であることが重要です。自動的に引き落としとなる口座振替はうってつけの方法です。

 

ただし、口座振替だけでは返済額のコントロールはできません。そこで活用したいのがATMからの任意返済です。

 

ローン専用カードでの返済できるATM
  • 三井住友銀行本支店ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート等に設置)・ローソンATM(ローソン等に設置)・セブン銀行ATM(セブンイレブン等に設置)
  • ゆうちょATM

 

普通預金キャッシュカードでのご返済をご利用いただけるATM
  • 三井住友銀行本支店ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート等に設置)・ローソンATM(ローソン等に設置)・セブン銀行ATM(セブンイレブン等に設置)

 

実はこれらのATMは「利用手数料が無料」で「時間外手数料無料」です。余裕があるときに積極的に随時返済をするためには必要なチェックポイントです。

 

最短即日融資も可能な方法とは

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンでありながら最短即日融資が可能です。
まずは豊富な申し込み方法を確認してみましょう!

 

  • パソコン・スマートフォン
  • インターネットバンキング
  • ローン契約機
  • 電話
  • 郵送
  • 窓口

 

唯一郵送だけが即日融資ができません。そのほかでは「カードの受け取りをローン契約機」で選択をすると即日融資が可能になります。またインターネットバンキングからの申し込みであれば来店の必要もなく申し込み可能です。

 

三井住友銀行のローン契約機は、三井住友銀行本支店内に設置されているだけではなく、プロミス店舗にも設置されています。そのため、銀行カードローンの中でも契約機の数はトップクラスです。

 

審査時間が「最短30分」と短いこと、「口座開設不要」で申し込み時の手間がすくなことなども即日融資を可能にしています。

 

基本の借入はATMから

カードローンのメリットは「借りたいときにすぐに借りられる」ことにもあります。三井住友銀行カードローンでは、借り入れ方法が3つ。

 

  • ATMからの借入
  • SMBCダイレクトでの借入
  • 自動融資での借入

 

利用できるATMが豊富に用意されており、利用手数料も無料です。コンビニATMも利用できるため「24時間いつでも」借り入れができます。

 

緊急時はいつやってくるかわかりません。日曜日の深夜にその時が訪れたとしても、コンビニであれば営業中。カードローンを持ったからこそ不便のない使い方ができます。

 

▼今すぐ三井住友銀行に申し込む
三井住友銀行カードローン