モビットで借入するメリットとデメリット|WEB完結こそが最大の特徴

MENU

モビットのメリットとデメリット

モビットといえば何を思い浮かべるでしょうか?
CMから見受けられるイメージはスピードでしょう。
WEB完結申し込みを使えば、モビットはよりスピードのある利用開始ができます。

 

▼今すぐモビットに申し込む
モビット

 

モビットの本当によいところとは

三井住友銀行グループのモビットでは早いというイメージがあります。
ネットとメールだけで全ての手続きが行えるWEB完結こそがモビットの特徴となるでしょう。

 

WEB完結がある

 

たった一つ、と思われるかもしれません。
しかし、モビットの唯一ともいえる特徴は最大の特徴でもあります。

 

WEB完結とは

カードレスのキャッシングです。
従来どおりカード発行の申し込みもありますが、モビットを利用するのであればその目的はカードレスキャッシングのWEB完結になるでしょう。

 

なぜなら、カード発行型であればモビットよりもさらに充実しているプロミスがあるからです。

 

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

 

本人確認書類
いずれかの写し
運転免許証 /パスポート
現在の収入証明書類
いずれかの写し
源泉徴収票 / 税額通知書 / 所得証明書 / 確定申告書 / 給与明細書直近2か月分(用意できる方は直近1年分の賞与明細書)
勤め先確認書類
以下の2つの写し
健康保険証(社会保険証か組合保険証)

給与明細書直近1か月分(収入証明書類で給与明細書以外を提出した場合必要)

 

モビットのWEB完結を利用するためには条件が細かに指定されています。
そのため全ての方が利用可能とはなっていません。
最も重要な分かれ道となるのは保険証種別でしょう。
社会保険証か組合保険証を持っていることが条件として考えてよいでしょう。
三井住友銀行口座、もしくは三菱東京UFJ銀行口座は開設すればよいことです。

 

銀行口座開設には
現在、闇金や架空請求などに使われる口座開設が社会問題になっています。
本人確認書類偽造による郵送での手続きなど銀行側の責任も問われている時代です。
そのため三井住友銀行でも三菱東京UFJ銀行でも、口座の開設は「最寄の支店へ来店」が原則です。
本人確認書類として写真付きの資料の提示等細かな条件があります。
ただし、来店で口座開設を行うことで即日開設という大きなメリットがあります。

 

一般的に消費者金融では、総量規制に基づいた収入証明書類提出のタイミングとなっていますが、モビットでは収入証明書類の提出は金額にかかわらず必須です。

 

しかしそれによって「収入の証明」と「勤め先確認」が行われるため勤務先への電話なしとなっています。
また、カードが発行されないために自宅への郵送もありません。

 

誰にもキャッシングの事実を知られたくないという方にはWEB完結は安心な申し込みになるでしょう。

 

▼今すぐモビットに申し込む
モビット

 

モビットに残念なところはある?

モビットを利用するときの最大のメリットともいえるWEB完結ではありますが、利用には不便を感じるかもしれません。
頻繁に借入はしない、その意思を保つためには支えになるでしょう。

 

なぜならWEB完結ではカードが発行されないためATMを利用することができません。
借入方法は振り込みキャッシングのみとなっています。
会員専用サービス「Myモビ」、電話で指定の預金口座への振込みキャッシングが可能です。
しかし「銀行営業時間に順ずるもの」となるため、土日祝日は借入をする方法がありません。

 

また、同じ理由で返済にもATMの利用ができません。
返済方法は口座振替と銀行振り込みです。
銀行振り込みを利用する場合には、ご自身で利用する銀行口座の振り込み手数料の確認をしなくてはなりません。
返済にかかる手数料が高くなれば利息以上の不安要素になりかねないからです。

 

便利なはずのWEBキャッシングではありますが借入や返済は便利とは言いがたいものがあります。

 

審査はどのくらい早いのか?

モビットの公式ホームページには「10秒で審査結果表示」という項目があります。
それではモビットの審査は10秒でわかるすばやさがあると感じるでしょう。

 

但し事前審査の結果表示となりますので、本審査と結果が異なることもありますので気をつけましょう。
本審査にかかる時間はやはり、通常の消費者金融と変わらず最短30分となっています。

 

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

モビットの便利機能

通常の審査は最短30分になっていますが、インターネットから申し込みをした後にフリーダイヤル「0120-03-5000」に連絡をすることで審査が優先的に行われ、より早く結果を知ることができます。
受付時間は9時~21時となっていますので時間内に連絡をしましょう。
審査結果はモビットコールセンターから電話で連絡があります。

 

ただし審査は早く行われても、当日の振込みキャッシングのためには14時50分までに振り込み手続き完了が必要です。

 

知っておきたい借入方法

WEB完結を利用すると借入方法は振込みキャッシングしかありません。

 

振り込みキャッシングは便利ではあるものの、平日の14時50分までに手続きをしなくては当日中の振込みにはなりません。

 

プロミスでは三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座を受け取り口座として指定することで24時間振り込みキャッシングの受取ができます。
ところがモビットにはそのような24時間対応になる口座はありません。

 

カードレスキャッシングというほかにはない形ではあるものの、利便性が自分にあっているのかをよく考えましょう。

 

▼今すぐモビットに申し込む
モビット