アコムで借入するメリットとデメリット|大手銀行グループに属している安心感

MENU

アコム

2015年9月1日、アコムの自動契約機の営業時間が変わりました。
営業時間が長くなることでより便利になりました。

 

▼今すぐアコムに申し込む

 

アコムの本当によいところとは

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは、やはり大手銀行グループに属しているという大きな安心があります。
それこそがアコムの最大の特徴でありメリットでもあります。

 

  • 大手銀行系消費者金融であること
  • 自動契約機の営業時間が長いこと
  • 融資までのスピードが早いこと
  • 24時間振り込みキャッシングがあること

 

一つ一つ検証していきましょう。

 

大手銀行系消費者金融であること

三菱東京UFJ銀行内にアコムのカードローン契約機があります。
ただし、三菱東京UFJ銀行口座を持っているということは別段のメリットにはなりません。

 

銀行振り込みで返済をするときに、アコムの用意する口座が三菱東京UFJ銀行になっていますが、三菱東京UFJ銀行自体振り込み手数料が同一支店であれば無料、それ以外は有料となっているために振り込み手数料無料になるとは限りません。

 

三菱東京UFJ銀行ではネットバンキングとしてじぶん銀行がありますが、連携はありません。
アコムを利用するときには”楽天銀行口座があると便利”になります。

 

自動契約機の営業時間が長いこと

営業時間がごく一般的だった自動契約機ですが、営業時間の延長により使いやすさが増えました。

 

2015年8月31日(月)まで
9:00~21:00 年中無休(年末年始は除く)
 ↓
2015年9月1日(火)から
8:00~22:00 年中無休(年末年始は除く)

 

営業時間が前1時間、後1時間増えたことでこれまで利用ができない時間帯だった方にも対応ができるようになりました。
またそれによって、これまで最短即日だった融資までの時間が最短1時間に変わったことも大きな特徴です。

 

融資までのスピードが早いこと

急ぎのキャッシングにも対応ができます。
インターネットで申し込みをして、自動契約機むじんくんに来店をすると契約までの手続き時間の短縮ができます。

 

即日の振込みキャッシングにも対応していますが、そのためには平日14時までに必要書類の提出が必須です。
その場合にはFAXで運転免許証(交付を受けていないお客さまは健康保険証など)を送信することが条件です。

 

24時間振り込みキャッシングがあること

楽天銀行口座を振り込みキャッシングの受取口座に指定をすると24時間振り込みキャッシングが対応となります。
通常の銀行口座も振り込みキャッシングには対応していますが、銀行営業時間の振込みキャッシング実施になります。

 

やはり大手消費者金融であるアコムを選ぶ理由、そこには緊急時に役立つことにあるでしょう。
急にお金が必要になったとき、そこに対応するには楽天銀行口座を用意して24時間振り込みキャッシングができる環境を整えることは必要かもしれません。

 

▼今すぐアコムに申し込む

 

アコムに残念なところはある?

メリットに「30日間無利息」といいたいところですが、残念ながらそうではありません。

 

プロミスの30日間無利息は初めての借入翌日から適用となっていますが、アコムの30日間無利息は「契約日の翌日から適用」です。
そのため、即日融資を受けるときには丸ごと30日間となりますが、契約日から日数を経過して利用する場合、すでに無利息期間がカウントされているため無駄になります。

 

  • アコムでの契約がはじめての方
  • 返済期日「35日ごと」で契約した方

 

こちらがアコムの30日間金利0円の条件です。
返済期日35日ごと、これはマイナス要素ではありません。
むしろアコムで返済をするときには進んで選びたい返済期日設定です。

 

アコムでは返済期日を2種類から選択します。

  • 毎月指定期日
  • 35日ごと

 

毎月指定期日とは希望した返済期日が指定日となる、一般的な返済期日です。
気をつけなければならないのは「返済日よりも15日以上前の入金は前月の追加返済になる」ことです。
35日ごとの返済では、返済日から35日以内であればいつでも返済ができるものとなっています。

 

審査はどのくらい早いのか?

審査時間は最短30分、それがアコムです。
一般的な審査時間となっていますが、気にしなくてはならないのは審査時間ではなく「申し込みから融資までの時間」でしょう。

 

アコムではインターネット申し込みと自動契約機であるむじんくんを利用することで時間の短縮ができます。
申し込みから融資まで最短1時間となっていますので大手消費者金融の中でも借入までのスピードが速いといえるでしょう。

 

知っておきたい借入方法

借入方法は豊富に用意されています。

  • 振り込みキャッシング
  • 店頭窓口
  • むじんくん(自動契約機)
  • 三菱東京UFJ銀行内カードローンコーナー
  • アコムATM
  • 提携ATM

 

やはり便利に使えるのは、振込みキャッシングでしょう。
楽天銀行口座があれば24時間振り込みキャッシングが可能です。

 

金融機関 曜日 受付時間 振込実施の目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分程度
14:30~23:50 翌営業日 9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 9:30頃
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日 正午頃
9:00~14:00 当日 17:00まで
14:00~23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日 正午頃

 

またインターネットで契約をして始めて振り込みキャッシングで借入をする場合には振り込みキャッシング実施時間が延長されています。

 

金融機関 受付日時 振込実施時間
三菱東京UFJ銀行 平日の18:00まで 当日19:00まで
三井住友銀行
ゆうちょ銀行

 

土日祝日は対象外となります。

 

口座にお金が必要な場合には手数料も無料で借入ができる楽天銀行口座への振込みキャッシングが便利ではあります。
しかし、楽天銀行は専用ATMを持たずにすべてが提携ATMとなっているため引き出しには手数料がかかります。
これでは手数料無料で振り込みキャッシングをした意味が半減してしまいます。

 

現金での借入をするときには利用手数料無料の借入方法を考えるとよいでしょう。
提携ATM以外、すべて利用手数料無料となっています。

 

▼今すぐアコムに申し込む